2017.8.8 更新
Aromatherapy
Practitioner's
Union
APU

会員みなさんのリクエストによりテーマを決定、専門講師をお招きして開催される講習会です。
(専門講師は外来又は会員内より、最適と思われる方に依頼しております)

※今後開催予定の講座はこちらをご参照ください。
※各講習会の詳細は決まり次第、当ページでご案内いたします。

※過去のセミナーの様子がブログでご覧頂けるようになりました!(2014年3月講座より開始)


セミナーのご案内
※最新年度の予定表

会員先行受付でほぼ満席です。お申込みはお早目に。

■長島司先生のアロマサイエンス(全2回)

   9月〜発酵と香りvol.2

  10月〜植物成分の時経変化


Top

APUの歩み

入会資料請求

Link

mail

For member

 長島司先生のアロマサイエンス(全2回) 
      9月〜発酵と香りvol.2〜      

    10月〜植物成分の時経変化〜   



  長島司先生をお招きしての秋の定例会のお知らせです。

日本全国を講座で飛び回っていらっしゃる長島先生ですが、

今回もAPUオリジナルで内容をオーダーさせていただきました。

普段疑問に思っていたあれこれを、長島先生の化学の視点で

解説していただけるチャ ンスです。 ぜひご参加ください。

以下詳細です。


〇9月21日開催 【発酵と香り vol-2】


前回APUオリジナルでお願いした発酵についての化学を、

さらに踏み込んだ内容でお 願いしました。

前回は、主に和の発酵食品を中心に解説いただきましたので、

今回は洋の発酵食品に フォーカスしていただきます。

ワイン、ブランデーの香り、発酵乳(チーズ、ヨーグルト)の香りで、

それぞれの製 造プロセスと香りができるプロセスなどを解説していただきます。

また、菌と抗菌メカニズムなど、菌に関する身近な話題についての

解説も加えていた だきます。



〇10月19日開催 【植物成分の経時変化】

有機溶剤や蒸留などで臭出した植物成分が、保管中にどのような化学的、

物理的変化 を起こすのかについて解説していただきます。

香水の香りは熟成中にどのような化学変化が起きるのか、脂質の酸化と

オフフレー バー、ポリフェノールの着色など、身近に起こっている変化に

ついて解説していただ きます。



【講 師】 長島 司 先生(※下記プロフィール参照)

【日 時】 第1回:2017年9月21日(木)

       第2回:2017年10月19日(木)

【時 間】 11:00 〜13:00 (開場:10:30〜)

【会 場】 シャン・ドゥ・ソレイユ 4階 (東京都千代田区内神田1−10−6)

《交 通》 JR「神田駅」 西口より,徒歩6分
        銀座線「神田駅」 JR方面出口より,徒歩6分
        丸の内線「大手町駅」 A1出口より,徒歩7分
        千代田/半蔵門/東西/都営三田線「大手町駅」 C1出口より,徒歩12分



【持ち物】 筆記用具



【定 員】 24名 (先着順) 


【講座料(円)】 1回:6000   両方参加:11000

        ※備考※ 会員は割引価格にてご参加頂けます。
              当日のご入会も可能です。
              (お申し込み時にその旨 お知らせください)


【申し込み締め切り】 9月14日(木)まで

※開催日の1週間前まではキャンセル料は無料です。
  それ(9/15)以降のキャンセルについては、当日配布資料等を
  送付し、 講座料金は全額お振込みいただきますので、予めご了承ください。


【お申込み/お問い合わせ先】 担当:奥村 まで


〜 長島司先生プロフィール 〜

  1973年 明治大学大学院 農学研究科 農産製造学専攻 卒業
            高砂香料工業株式会社入社
   2008年 同社定年退職退社
   2011年 ゼダファーム代表



Top    APUの歩み    入会資料請求    Link    mail    For member